泌尿器科 Urology Clinic

症状と病

どんな症状がありますか?

おしっこが出にくい 前立腺疾患・神経因性膀胱など
おしっこがちかい 前立腺疾患・過活動膀胱・膀胱炎など
おしっこが漏れる 腹圧性・切迫性尿失禁など
腰が痛い 尿路結石・腫瘍の骨転移など
血尿 尿路感染・尿路腫瘍・尿路結石など
精巣(睾丸の異常) 精巣腫瘍・精巣上体炎・精巣捻転症など
性病かも? クラミジア・淋菌・コンジローマ・ヘルペスなど
ED(勃起障害)かも? 器質性ED・機能性EDなど

泌尿器科診療内容

  • 前立腺肥大症などの男性排尿障害
  • 尿失禁などの女性排尿障害(干渉低周波)
  • 膀胱炎、腎盂腎炎などの尿路感染症
  • 腎・尿管結石などの尿路結石症
  • 前立腺癌、膀胱癌などの悪性腫瘍
  • 血尿、蛋白尿などの精密検査
  • ED(バイアグラ・レビトラ・シアリス)、男性不妊
  • 性病(クラミジア・淋病など)
p3_img_1

院内設備

p3_img_2

膀胱ビデオスコープ

柔らかく曲がり、かつ優れた画像の軟性膀胱尿道鏡で、尿道に負担をかけることなく尿道・膀胱腫瘍、膀胱結石、尿道狭窄などを診断します。
痛みなく検査が出来るのも特徴です。

p3_img_3

デジタルX線撮影装置

レントゲン撮影した画像をコンピューター処理してより鮮明で高画質な画像を得られます。

p3_img_4

超音波診断装置

最新鋭のクラスの超音波診断装置で、腎臓・膀胱・前立腺・陰嚢・精巣の病気を痛みなく診断することができます。
他にも前立腺体積や残尿量の測定も可能です。

p3_img_5

干渉低周波

頻尿・尿失禁治療は、下腹部と下臀部に専用粘着パッドを4枚貼り干渉低周波電流で膀胱・及び尿道等の排尿器官に刺激を与え治療を行います。
この治療は保険適用され、副作用も無く7割以上の方で改善をみる新しい治療法です。

p3_img_6

全自動尿流量検査装置

専用の測定機器のついたトイレで排尿していただき、日常の排尿状態を客観的に評価します。前立腺肥大症や膀胱機能障害などの排尿障害を来す病気を診断・評価します。

上記症状・疾患についてお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください082-298-0511

【住所】〒732-0033 広島市東区温品7丁目10-11-18
【診療時間】9:00~12:30(土曜日は13:00まで)/ 15:00~18:00
【休診日】木・土曜午後、日曜、祝日

診療時間 日・祝
9:00~12:30 〜13:00 ×
15:00~18:00 × × ×

2024/04/01より泌尿器科だけとなり、皮膚科は往診のみ

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

日曜、祝日 休診

休日当番医